#振り返り

これまでの会社生活などの振り返りや時事

人事権

学術会議の会員任命問題が、今なお騒がしい。
政党の支持率やマスコミの視聴率やら、動機が不純くさい。
だいたい、世の中の人事に透明性があるのだろうか?
あるなら、自ら証明しろといいたい。
学問の世界に少し身を置いた経験からすると、大学なども人事は、良く分からない。
少なくとも、任命されなかった人達が、何故だ❗というのは、みっともない気がする。
自らの胸に手を当て、自らが今まで関与してきた人事の合理性を検証することが必要だろう。
学術会議は今まで、原子力に対しても、「後だしじゃんけん」のような提言をしている。
どうせなら、50年前に提言してもらいたい。
今までの会員推薦の基準やら、その相当性を説明する責任は、まず、この組織自体に、あると思う。
決して、先に総理大臣に求めることではないだろう。
このような風潮がはびこると、会社の昇進、国の褒章など、あちこちで騒動が起きるかも!?